スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

アテルイがドラマ化されるそうです。

こんにちは。
お世話になっております。
きよみず川かみ、茶わん坂店担の(C)です。

少し前のニュースですが、来年1月からのBSプレミアム「BS時代劇」と、3月からの総合テレビ「大型時代劇」で、大沢たかおさん主演、「火怨・北の英雄 アテルイ伝」を放送することが決まったそうです。

(引用元→大沢たかお主演の時代劇「アテルイ伝」 NHK、来年放送)

アテルイという人物の名前、聞いたことがある人は意外と少ないのではないでしょうか?
実は清水寺と深い関係があるのです。

今日は少し真面目なお話を。

音羽山清水寺は、延鎮(えんちん)上人によって開山、坂上田村麻呂公(さかのうえのたむらまろ)の協力によって建立されたと伝えられています。
坂上田村麻呂は初代の征夷大将軍です。
この人については、歴史の授業などで知っておられる方が多いと思います。

8世紀末、田村麻呂は、朝廷の命によって蝦夷(現在の東北地方)を平定に向かいました。
当時の蝦夷の首長であったアテルイとモレは勇敢に戦ったそうですが、郷土の疲弊に心を痛めて、田村麻呂の軍門に下りました。
500人以上の仲間と共に降伏したアテルイとモレに対し、田村麻呂はその人物と器量を認め、この二人の助命を朝廷に嘆願しました。

しかしその願いは受け入れられず、アテルイとモレは河内の国において処刑されたそうです。

その後平安遷都1200年を機に、同郷である岩手県奥州市出身の有志の方々を中心として、清水寺の境内にアテルイとモレの鎮魂を祈願して石碑が建てられました。

・・・1200年後ってすごいですよね。

阿弖流爲と母禮、漢字だとこうなります。





先日、ニュースを見た日に見に行って来ました。 夕立が来そうだったのでちょっと急いで手ブレしてます。

田村堂のちょうど真下辺りです。
周りは草木が生い茂っていて、少しだけひっそりとしています。
紅葉の時期には綺麗になっていると思いますよ!

清水寺の境内は見るところがたくさんありすぎて、僕も今まであちこちを素通りしてしまっていたのですが、こういう機会にちゃんと見ておかないと、と思いました。

清水寺は舞台がもちろんダントツに有名ですが、他にもたくさんの見所があります。
これからの観光シーズン、参拝にお越しの際は、是非たっぷりと時間をとってくださいね。

お土産やお買い物も、是非のんびりと。

秋限定の栗の生八ツ橋、おかげさまで今年も大好評をいただいております!

本日の記事は、
[横山 正幸,2008,清水寺さんけいまんだら]を参考に書かせていただきました。
大変勉強になる本です。ありがとうございます。

今日も茶わん坂店担当の(C)がお伝えしました!

| メディア掲載 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--